八咫スロ

八咫のスロット稼働ブログ。スロットの稼働日記をを書いています。稼働の9割以上がスロット魔法少女まどか☆マギカ。 低貸し専門スロッターです。

Slider

ひとりごと

『釘問題』に関する妄想

2015/12/05

taikai_haruo.jpg (クリックすると主催者ブログに飛びます)

どもども、八咫です。
24日にちょっと稼動して以来、未だに稼動できてません彡(-ω-;)彡
いや、昨日は店まで行ったんですけどね…

まどマギはずっと占有されてて、ゴッドイーターは打てる状況になくて
じゃぁジャグでも軽く打って帰るかなと思ったら…

一番まともな台で合算1/155…

う…打てねぇ…(ノД`)シクシク

ってことで、今月も残りあと2日ほどですが、あと1回打てるかどうかという状況です。

まぁそんな感じで珍しくほとんど稼動せずに日々を過ごしてますが
前回書いた、Slotter's ANTENNAでちょこちょことあちこちのブログをふらふらと回ったりしておりまして
その中で、まぁ有名人ですね。てつさんの『パチスロバカ一代』で気になる記事を読んだので、それに関する個人的な妄想をだらだらと綴っていこうかなと思います。

内容は、パチンコの釘問題です。

読んでる人は周知のことかと思いますが、てつさんのブログで詳しく載ってましたんで紹介しときますね。

さて、前置き長くなってもしょうがないのでさくっといきましょ。

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

banner_makaimura01.jpg

あぁ、ひとつお願いですが、ここからは多分に八咫の妄想が入りますので、間違ってたり、事実と違ってたりする部分があるかと思います。できればやさしくご指摘いただくようお願いします。

すいません…根がチキンなもので…w

釘問題については、たぶん、簡単に言うと

お上『検定の時と店に置いてある台の釘がゼンゼン違うじゃねーか!! やりなおーーし!!! 全部撤去して入れ替えろ!!』

ホール『いやいやこれメーカーが納品したのそのまんまだから!! オレらに責任ないから!!』

メーカー『ちょ!?? オレのせいなの? いやあんたらの要請でやってたんだぜ? いいよいいよ、じゃあ入れ替えるから。その代わり新台の値段上がるからな覚悟しとけよ!!』

って感じだと思います。

こんな感じで騒動が本格化したのが今月頭。まぁ以前から燻ってたようですが。
お上がキレて『お前らいいかげんにしねーと入れ替えるまで営業停止にすっぞ??』と脅し文句ぶっかけたのが今月の頭だと思います。

当然、ホールもメーカーも慌てて、入れ替えの検討に入るわけですが
この業界の当然の風潮として、入れ替えの資金はどこから調達するかというと、お客様の財布なわけです。

問題としてはパチンコなんですけど、当然のごとく、資金調達はスロットにも及びます。

こっからは八咫の妄想がかなり入りますが、今月に入って、ホールのスロットに入れる平均設定がガクンと下がった気がするのはこのあたりが原因じゃないかと思ってるのです。

あ、ちなみにオレ、今月負け捲くってますが、この問題に責任転嫁するつもりは全くありませんよ?

ブロ友さんのブログ見て回ってると判りますが、勝ってる人はちゃんと堅実に勝ってます。
ただ、負けてる人も増えてるなぁ…と感じてはいますが…。

勝ってる人の特徴としては、期待値稼動を筆頭に、狙いがしっかりしていて立ち回りのスタイルを確立してる人は勝ち続けている気がします。
オレみたいに『まどマギ大好き~♪ 今日もまどマギ打つよ~♪』なんていいかげんな稼動をしていると、負け易い気がしますね。
当然です。店側が設定落とし捲くってるんですから。

まぁそのあたりは置いておいて、ホールが資金回収に走ってる主な原因に釘問題があるという妄想は、間違っているでしょうか?
妄想ですから、この記事では合ってるという前提でお話しますね。

その問題も、てつさんの記事(【釘問題】パチンコ全台撤去は無いから安心して良し)にある通り、一応の収束をみたようですが
じゃあ、ホール側がひと安心して設定を元に戻すかというと、また別の問題が浮上してくると思うのです。

今回のお上が主張している『試験に通ったままの正常な台』ですが、いろいろ調べてみた限り、ホールにとっては全くうれしくない台のようです。

簡単に言うと、時間あたりの客単価がめちゃくちゃ落ちる。

今実際にホールにある台との違いを簡単に言うと

  • 1000円で長く遊べるようになる
  • ただし、ヘソにはめったに入らなくなるので通常時はめちゃくちゃ暇

こういう台に順次入れ替わっていくということですよね?
ざっくり考えて、客からしてみたらすごく退屈な面白くない台になることでしょう。
そのあたりは、たぶんメーカーがこれからいろいろと試行錯誤して面白いと思える台を作っていくんでしょうけどね。

問題は、客単価が下がるってことですよね。

もうパチ打たなくなって久しいので良く判ってませんが、今の台って1000円入れて、なくなるまで10分くらい?
その10分が、20分になったとしましょう。単純に考えて、ホール側から見れば、儲けは半分になりますよね。

そうなると、パチだけでは今までのような売り上げを維持することは難しくなります。
その分の補填は、スロットに皺寄せがきそうな気がするのです。

スロットには、設定という、ホール側が自由に変えることを許されている要素がありますからね。
パチの方で今までのように売り上げを見込めないなら、スロット側の設定配分で穴埋めをしようとするんじゃないでしょうか。

という感じで、ぐだぐだと妄想を書いてきましたが、結論としては、今回の一連の問題は、スロッターにとっても無視できない問題になるんじゃないかなというのがオレの意見です。

今後、今までのようなお気楽稼動じゃ勝ちは見込めないんじゃないかな…

そんな判断で、これからのオレの稼動はしばらく迷走することになると思います。
主に、『期待値稼動』というものに、もうちょっと真面目に取り組む必要性を感じています。

そんなことを考えている時に読んだのがイス姉さんのこの記事。

まどマギで、期待値をしっかり把握して妥協のほとんどない稼動で勝ってるのは流石だと思いました。
こういう稼動がこれからのオレには必要なのかなと思います。

いきなり実践してもうまくいかないとは思いますが、少しずつ、こういう立ち回りも身に着けていかなきゃね。

さぁ、次の日記では稼動報告を書きたいなぁ…書けるかなぁ???

それでは、また…ノシ

 

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

banner_makaimura01.jpg

子ブログ『やほよろづ』新着記事一覧






-ひとりごと
-