Slider

ひとりごと

【雑談】私は『コレ』で、タバコをやめました【実話】

tabako『私はコレで会社を辞めました。』
懐かしいなこのCM…(;^_^A

どもども、八咫でございます。
このCM、もし今放送されたら即日で炎上して放送中止に追い込まれるでしょうね。
ちょっとグーグル先生に聞いてみたら、放送した年の流行語大賞に選ばれてるそうなw

さて、今日は昨日の宣言通り、稼働はお休みしてるので、なんか雑談でもしようかなと思いまして。
禁煙の話でもしようかなと思います。

八咫さんったら、4月10日から禁煙に取り組んでおりまして
もうそろそろ1か月になろうとしております。

もちろん、その間一切タバコは吸っておりませぬ。

タバコを吸い始めてン十年経ちますが
その間、辞めようとしたことは何度も、ほんとに何度もありました。
その度に即日で挫折。

 

一日に吸う量としては1箱~多い時で2箱。
稼働に熱中するとタバコ片手にふかしながら打ち込む癖がついていたため

ホントに熱中しまくった日には4箱消費することもあるという…(;^_^A
いわゆるヘビースモーカーってヤツですね。

 

そんなオレが、今回は結構簡単に辞められたわけですが。
もちろん、本人の強靭な意思で辞めた…わけではございません。

 

今回の禁煙が成功したのは、とある小道具との出会いがきっかけだったりします。

その小道具とは…

↓クリックしていただけると八咫が泣いて喜びます。
魔界村へ

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

banner_toracomu_madomagi01
トラコミュ スロットまどマギ委員会参加中!!

 

ってことで、いつものごとく、ちょっとバナーを間にはさみつつ…(;^_^A

その小道具とは…

 

 

 

frienbr_silver

電子タバコ『Frienbr』でございますw

この流れはなんとなく、宣伝っぽい気がしなくもないですがw
別段、Frienbrの回し者ではありませぬw

実際の話、商品の注意書きにも書いてありますが、

 

電子タバコに禁煙できるような効果・効能は全くありません。

 

はい、ここ大事なとこですよ?w

 

さて、禁煙を思い立ったのは、4月の頭。
たまたま携帯で読んだとあるまとめサイトの記事で
電子タバコで禁煙している人の話がありまして。

それを読んでいるうちに、電子タバコに興味が湧いてきましてね。

記事で読んだ人は、ニコチン入りのリキッド(電子タバコで煙の元になる液体)を使って禁煙していたんですが
ニコチン入りのリキッドは日本では生産されてないようで(たぶん薬事法とかそういう類の縛りじゃないかなと…)、手に入れようとしたら個人輸入か専門の業者から買うしかないようです。

なので、まぁぶっちゃけお試しだし、とりあえず最初はニコチンなしの普通のリキッドで試してみっかと思いましてね。

そこまで決めたら、実際たくさん出てる電子タバコ(VAPEというらしい)の中で、どれにするかと迷うわけでして。

2~3日、ネットでいろいろ情報収集した挙句、上で紹介したFrienbrのスターターキットを買うことにしました。
こいつに決めた理由は
○とりあえずスターターキットを買えば一通り全部揃うこと。
○複数のサイトでおススメとして挙げられていたこと。
○付属のリキッドが、日本製と明記されていること。

特に、リキッドが国産というところが決め手でした。
体の中に入れるものですからね、流石にアジア系のあの国とかあの国とかの製品は遠慮したい。

実際、いろんなサイトでのリキッドのおススメは、日本製もしくはアメリカ製らしいです。
アメリカはリキッドの規格がすごく厳しいらしく、その規格に合格してるリキッドはかなりの信頼度を得ています。

 

ちなみに、電子タバコ本体は、特許の関係かなにかで、中○製のものしかないそうです。
これはもう、そこしかないというので仕方がないと割り切るとして
買う人は、あまり知らないメーカーのやっすいモノを買うのはおススメしません。

買うなら、ネットでちゃんと調べて評判のいいメーカーのものを買いましょうね。

健康の為に電子タバコ使って、そのせいでいろんな事故起こるとかシャレにならんからね?www

まぁ、そんなこんなでAmazonでFrienbrを注文。

frienbr_all

Frienbrは形がシンプルで変にごてごてしてないし
色のバリエーションも豊富なのがいいですね。

AmazonでFrienbrのラインナップを見る

届いたのは4月10日。
その日から禁煙開始しました。

と言っても実はですね、『さぁ、今から禁煙すっぞ!!』みたいなノリではなく
最初は

『一日に何度かタバコの代わりにFrienbr使って、減煙になればいいや』
くらいの軽い気持ちでした。

実際、届いたその日もタバコ買って吸ってましたしねw

んで、届いたFrienbrを1回使ってみての感想…。

 

あれ? これもしかして、タバコの代わりにこれ吸ってりゃよくね?
禁煙でもいけそうじゃね???

 

 

ってことで、そのまま禁煙に移行…w

 

最初の1日目は夕方までにタバコも2本ほど吸いましたが

夜には完全に1本も吸わず、Frienbrのみで過ごしました。
タバコが吸いたくなったらFrienbrでごまかし…。

ごまかすというか、タバコの味こそしませんが
吸いごたえはかなりガッツリあります。

体がいい感じで勘違いしてくれてるなぁって思いつつ1日目は就寝。

そして2日目あたりから、ニコチン不足による体調不良が始まります。

頭痛とか…

とにかく眠いとか…

胃が荒れたのはたまたまだったのか、禁煙が関係してたのかはわかりませんが…

ただ、ニコチン中毒の諸症状が出ている間も
タバコを吸いたいという欲求はほとんどありませんでしたね。

はいはいここも大事だよ~テストに出るよ~w

 

電子タバコ吸い続けてたおかげで
ニコチン中毒の症状と、タバコを吸っていないという状況が感覚的に繋がらなかった感じです。

簡単にいうと、
『中毒がきついからタバコ吸いたい』という考えにいくことはなかったと…。

なので、ニコチン中毒はそれなりにきつかったんですけど
それでも、タバコ吸いたいとは思わなかったですね。

 

 

さて、ニコチン中毒も3日ほど経つと峠を越して、ひと安心できます。

がっ!!

禁煙はここからも更に罠があります。

なんせ、ン十年かけて培ってきた習慣ですからね。

仕事の合間にふっと『さぁ、休憩しようか』と思い立つと

気付いたら、いつもタバコ吸ってた場所に移動してるオレガイル…(;^_^A

 

こんな時でも電子タバコ持ってるってのは効果的です。
とりあえず、しばらくはこの習慣を上書きするために
いつもタバコ吸ってた場所でFrienbrを吹かしてました。

そのうち、わざわざ吸ってた場所に移動することもなく、室内で吹かすようになりまして…

1か月近く経った今では、休憩の際に喫煙場所に移動しようとする癖はほとんどなくなりました。

 

 

 

ってな感じで、今のところは今までではじめて、禁煙が成功しております。

余談ですが、実は、一番心配してたのはスロの稼働中だったんですよね。

だってさ、隣の人がタバコ吸ってたら、匂うやん?
タバコ吸ってる人は解ってくれると思うけど
人が吸ってるタバコの匂いって

タバコ吸いたい欲求を増幅してくれちゃうんですよ。

なので、タバコの匂いが全方向から押し寄せてくる稼働中っていうのは
禁煙中の身の上にとっては地獄の責め苦なわけです。

…のはずなんですが…

自分でも拍子抜けするくらいに意外だったんですが
タバコの匂いが漂って来たらFrienbrを吸うようにしてたら
なんとなく、匂いはスルーできるようになりました。

 

まぁ、オレの場合は、電子タバコがうまくハマったという訳ですが。
もちろん

電子タバコ自体には禁煙できる効果はありません!!

はいここ大事だからね~何回も言うよ~!!

興味が湧かない人は、素直に禁煙外来に行きましょう。
たぶんそっちの方が、簡単に、そして確実に禁煙できます。

 

オレの場合は、『医者にかかるのめんどくさい…』というものぐさな理由で、手近にあるもので減煙しようから発展して、たまたま禁煙しちゃっただけですのでw

さて、最後にひとつ、電子タバコに興味を持ってくれた方にアドバイスをいくつか。

○リキッドはどこのを使ってもOK
Frienbr専用リキッドは15ml1500円となかなか高めです。
最初は、Frienbrを使ってるならリキッドもFrienbrがいいのかなと思って使ってましたが
今はKAMIKAZEっていう15ml1000円くらいのリキッドを使ってます。
最初のうちは15mlでも1週間持たなかったんですが
今では電子タバコを吸う頻度もかなり落ち着いてきて、15mlで10日以上持つようになってきています。
なのでまぁ、KAMIKAZE使ってれば、リキッドに使うお金は一日100円以下ってところですね。
消耗品とはしては、リキッドを煙に変えるコイルっていう部品が1か月くらいで焼き付いてしまうので
それがFrienbrの場合で5個1800円くらいだったかな…

たぶん、使用頻度はもっと落ちていきそうなので
コイル代をいれても、1日に使うお金は50円~70円くらいに収まりそうな感じです。

1か月前までは、タバコ代だけに1日1000円前後使ってたことを考えると
すごい進歩だわwww

○電子タバコのサイズは規格があるらしい。
電子タバコは大きく分けると4つの部品で構成されています。
1.丸いボタンの付いた一番大きな部品『バッテリー』
2.リキッドを入れるタンクみたいな役目の『アトマイザー』
3.アトマイザーの中に入っている、リキッドを煙に変える為の『コイル』
4.実際に口をつけて煙を吸い込む『ドリップチップ』

いろいろ調べた限りでは、このそれぞれの部品、ちゃんと規格があるみたいです。
なんでこんな話をしてるかというと

Frienbrって、気に入ってはいるんですがひとつ不満があるんです。
実は、口をつけるドリップチップの部分なんですが

ガラス製で非常に脆い。

実際の話、稼働中にポケットに入れてたら床に落ちちゃいまして
座ってる状態からタイル張りの床に落ちただけですよ?
それだけで、ガラス製のドリップチップが割れちゃいました(;^_^A

ドリップチップ以外は問題なくても、ドリップチップがないだけで吸えない。
これは非常に不味いということで、慌てて調べたんですが

現在、Frienbrのドリップチップ単体は売り切れててすぐには手に入らない。

…これはまずい…

ってことで代用品になるものはないかといろいろ突っ込んで調べてみたら
どうやら、Frienbrの場合は、ドリップチップは510っていう規格サイズのものなら全部合うらしいことが判明。

近くの電子タバコ売ってるお店に行って、510規格のドリップチップを購入してやっと吸えるようになりました。

ドリップチップ以外でも、コイルとか、アトマイザーとバッテリーをつなぐネジの部分とかも規格があるらしいので
自分で好きなデザインのものを組み合わせてってこともできるらしいのですが
そこまでは興味がないので、あまり詳しくは調べていません。

 

 

まぁ、こんな感じで今のところは禁煙生活を楽しんでいます。
これからもタバコの値段はどんどん上がっていきますからね。
この記事が、禁煙したいな~と思っているスロッターさんの助けになれば幸いです。

 

んでわ~…

 

 

 

 

 

明日はもしかしたら、かねてから宣言してた
『ふりいさん復帰記念まどマギ5000Gツッパ』
やっちゃうかもよ?w

(突然の宣言www)

 

魔界村へ

oen魔界村space にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ spaceブログランキング

子ブログ『やほよろづ』新着記事一覧

-ひとりごと
-, ,